2012年2月12日 (日)

【感動の】続続続・ぼくと馬の不思議な関係【最終回】

やぁ!原こーたろーだよ!

元気かい?

さて、ついにぼくと松尾芭蕉、そして馬の三つ巴の攻防がここで決着だよ!

俳句で以下のもの、有名だからみんなしってるよね!

「そこのけ そこのけ おうまがとおる」

きっと誰もが知っているフレーズだね!

このフレーズを使った歌でいつかミリオン達成したいってのが僕の夢なんだ!

つまり、俳句の源流である芭蕉→一茶。でも一茶っていうとはげてるイメージだから芭蕉でいいや。

さて、ここで芭蕉→馬の関係が明らかになったね!

そう、馬とはうたのフレーズだったんだ!

じゃあぼくとの関係って?ってみんな思ってるよね!

落ち着いて!

実はぼく、このうたをみてすぐ、あることをひらめいたんだ!

それは俗にいう替え歌ってやつだね!

でも世間にあふれているそんなちんけな替え歌じゃないよ!

スーパー崇高な、現代の芭蕉と呼ばれることさえ憚られない会心の作なんだ!

ここで発表したらきっと、数日後にはniftyニュースでトップを飾ってしまうんだろうな・・・。

niftyには感謝してもらわなければいけないね!

ぼくがこのブログサービスを選んだってことをさ!

じゃあいくよ!

そこのけ そこのけ あそのこ毛

続続・ぼくと馬の不思議な関係

やぁ!原こーたろーだよ!

元気かい?

ここまでで、ぼくと松尾芭蕉につながりがあることはみんな理解してくれたかな?><

そんなすごいびっぐな人物なんだよぼくは!

ぼくをみたらちゃんとあいさつしてね!

で、松尾芭蕉と馬の関係についてひも解くと、実はぼくと松尾芭蕉、ひいてはぼくとお馬さんの関係が明らかになるんだ!

次回、ついに全貌を明らかにするよ!

続・ぼくと馬の不思議な関係

やぁ!原こーたろーだよ!

元気かい?

そんないやらしいお馬さんだけど、ぼくとはちょっと縁が深い関係なんだ!

みんな松尾芭蕉っていうおっさんを知ってるかな?

実はぼくと松尾芭蕉の関係が、お馬さんとつながっているんだ!

意味がわからないかな?

じゃあ次は深く掘り下げるよ^^

ぼくと馬の不思議な関係

やぁ!原こーたろーだよ!

元気かい?

今日はぼくとお馬さんの不思議な関係について話そうと思うんだ。

馬っていえば、とある場所では女性の性処理に使ってるらしいね!

ぼくもそんなお馬さんの代わりになりたいな!

ぼくは原こーたろー

やぁ!

ぼくが原こーたろーだよ!

みんなよろしくね!

特技は元気なあいさつと、他人の発言を理解しないことだよ!